低料金で通話ができるIPフォンを導入しよう

電話代が安くなるサービス

電話

固定もモバイルも利用可能

IPフォンは、インターネット回線を使った音声通信サービスです。通常の電話サービスより通信料金が割安なうえ、無料通話もできます。IPフォンには固定電話タイプとモバイルタイプの2種類があります。固定電話タイプの場合はインターネットプロバイダによる接続サービスのオプションとして提供されている場合が多いですが、単独で利用することもできます。IPフォン導入の流れについては、基本的にはインターネット回線を設置する場合と同じです。プロバイダに対して利用申込みを行い、回線工事を終えた後に接続機器の設定をして、電話機をつなぎます。電話機は一般の固定電話に使用するのと同じものが使えます。また、すでにインターネットが開通済の場合は、改めて回線工事は行いません。プロバイダに電話番号を交付してもらうだけです。通話料金の支払い方法は接続料の支払いと同じです。一方、モバイルタイプのIPフォンについては、専用のアプリをスマートフォンにダウンロードして使用します。ダウンロード後、事業者のサイトにアクセスしてアカウント登録を行い、電話番号の交付を受けたら利用開始となります。料金の支払い方法は事業者によって後払い式と前払い式の2通りがあります。後払い方式の場合は、アカウント登録時にクレジットカード情報を同時に登録することで月々の利用料金が決済されます。前払い方式の場合は、アカウント登録後に電子マネーやその事業者が提供するポイントなどをチャージし、その金額の範囲内で利用する形になります。

複合機

事務機器をゼロ円で導入

オフィスに必要な事務機器の1つが複合機です。1台の中に色々な機能があるので設置場所を取らずにすみます。オフィスを起ち上げた時は初期費用を抑える必要があり、リースならゼロ円で導入できます。毎月の料金も経費で落とせるので有利です。性能によって費用は違いますが、数千円から2万円台で利用することができます。

スーツの男性

格安オフィス用品の購入法

複合機は書類の印刷のみならず、コピーやファックスも使用できますし、中古品は価格が安いというメリットがあります。複合機は印刷枚数が多いほど部品が摩耗するため、中古であってもトナーなどの部品交換が無料の保守契約を結ぶことが大事です。

インク

選定のポイント

シャープ製のトナーは、企業での利用に向いています。トナー特化した工場で生産するため、安価で質の良いトナーを利用可能です。シャープは企業提携にも力を入れており、定期的な交換やメンテナンスも対応してくれます。