低料金で通話ができるIPフォンを導入しよう

事務機器をゼロ円で導入

複合機

毎月の利用料は経費になる

オフィスを構える時に必ず必要な事務機器が複合機です。一般のプリンターよりも機能が多彩なので、設置スペースが限られているオフィスには最適です。プリンターとしてだけでなく、FAXやコピーやスキャン機能が1台でまかなうことができます。起業してオフィスを構える時は初期費用をなるべく抑えるのが鉄則ですが、新規で複合機を購入するよりもリース契約した方がお得です。まず第一にゼロ円で導入することができます。初期費用を抑えることができます。リース契約をすると毎月の使用料が発生しますが、その分は経費にすることができます。新規購入するとその費用は経費になりますが、リースなら使い続ける限り経費として落とせるのです。また複合機にかかる毎月のコストが把握できるので、経費節減にも役立ちます。複合機をリース契約をする時には複数のリース会社から見積もりを出させるわけですが、その時にメンテナンスサービスが行き届いている業者を選ぶことができます。これによって不具合が出た時なども、素早く対応してもらうことができます。複合機をリースする時の費用ですが性能によって違います。毎月500枚以下の印刷なら月に数千円でまかなえます。3000枚以上でも2万円台で利用することができます。事業が順調に進めば複合機を利用する頻度も上がります。リースなら使用頻度によって高性能の複合機に変えることができます。このように自由度があるのもリースの特徴です。