低料金で通話ができるIPフォンを導入しよう

選定のポイント

インク

企業特化した機能性

シャープ製のトナーは、オフィスでの利用に適しています。専用の工場で生産しているため、高品質なトナーを安価で提供できるのです。企業提携にも力を入れており、定期的な交換やメンテナンスなど、充実したサポートも行っています。トナーは粉末状のインクで、大量印刷、高速印刷を目的としたコピー機で利用します。液体インクに比べて高価なのがデメリットですが、シャープ製のものならば比較的安価。2012年4月に中国で大規模工場を稼働させ、世界規模のトナー生産を進めるなど、シャープは大量生産と低価格化に成功しているのです。純正品のストックが十分で、いつでも購入できる点もメリットです。トナーは保存が効きにくいため、ストックしておくことが難しい一面があります。1年もすれば変質してしまうため、コピー機の不調の原因になったりもします。いざという時に入手困難では困りますから、大量に出回っているシャープ製のトナーを利用していれば安心です。シャープ製のトナーを利用する場合、企業提携が充実していることも覚えておきましょう。企業提携を頼むことで、トナーの交換、使用済みカートリッジの引き取り、コピー機のメンテナンスを定期的に受け持ってくれます。コンビニのコピー機を筆頭に、大手企業もシャープと提携を結んでいます。円滑に作業を進めるうえで、安価で質の良いトナーを、ストックに悩まず利用できるのは大きなメリットです。企業特化したシャープ製のものを利用してみてはいかがでしょうか。